[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

パントマイム風肘打ち

2005/11/29(火) 23:56:52 [ビリヤードの練習記録] #

今日も小一時間プレイ。

マスター(オーナーで3Cのプロ)に基本フォームをみっちり教えてもらった。フォームをマスターが「真似してみて」と言うのだが、どうにも同じにならん。教えてもらったその場ではできるが、足を移動すると分からなくなったりるすな。「後5時間同じ場所に立ってれば覚えるかもねw」って無理ぽ。

とりあえず修正点としてはこんな感じ。

1.肘から先で打つ事
2.腰の横でインパクトすること
3.足をとりあえず伸ばすこと

肘から先だけ動かしているつもりだったが、実際フォームをチェックしてもらうと腕で打っている。躰の前で肘から先だけ動かす動作をすると自然に右肩も出なくなる。なんちゅうか正直キュー持ってないとかなりパントマイムな世界だなこれ。

腰の横のインパクトも大事らしい。インパクトの位置、つまり球を打つ時の右手の位置を常に腰の横にする。腰より前の位置で打ってしまっているためにぶれたり十分に力が伝わっていなかった。

足を伸ばす理由はどうも腰の位置をあげて躰を水平に持っていくためっぽい。足は短い方なので曲げないくらいがちょうどいいらしい。

いやしかしマスターは教えるのがなかなかうまい。時々「イイネ!」「ビリアード向きの体型だね!」などと持ち上げながらやる気にさせてくれる。鏡の前の台でひたすら素振りっぽい練習。今日は10球もついてないがやはりまずは基本からだなぁ。ビリヤードちゃんと習ってないので、こういうところから入った方がよさげ。

ああ、後マスターの奥様にお会いしますた。奥様もプレーしておられるのですな。奥様が時々書いておられるお店のブログを拝見していたのでなんとなく雰囲気でわかっちゃったり。「店の掲示板とかブログ盛り上げてねん」とおっしゃっていたのだが、掲示板の空気が微妙というか、店より入りにくい雰囲気だったので当面ROMっぽい。

まとめ

1.肘固定、打球時の右手の位置一定、足伸し。
スポンサーサイト

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。