[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

女教師風

2005/11/27(日) 22:49:41 [ビリヤードの練習記録] #

今日も球屋へ。

日曜なのでかなり人が多い。小さい店だけど儲かってるよなぁ。店員さんいわくこれはかなり混んでいる方だそうで。土日は3時までに入ると3時間1,000円というサービス料金があるので、3時前に行くとかなり混んでいる。逆に6時あたりは定額で入った客が帰ってしまう時間なので、結構空いてるみたい。などという話を店員さんなどとダベリつつ、小一時間待った後で台が空いたので、女性プレイヤーを店員さんに紹介していただき、相撞きさせていただくことに。

この方ぱっと見コワメの高校の先生っぽい方で、眼鏡からの視線がなかなかするどい。ビリヤードもかなりお上手。2ゲームほどなぜか自分が勝ってしまったのだが、2ゲームが終わったあたりでこの方のアドバイスをいただくようになり、最後はレクチャーのような形になった。1球ごとに解説してくださるのでかなりありがたい。ただ、なんちゅうか常にショットをチェックされているようで、かつちょっとコワメの方なので、それなりに緊張感が伴った。

その女性教師(仮称)のご指導は以下のようなもの。

1.フォームがおかしい。右肩が右に出すぎ。グリップが腰に近すぎて窮屈そう。
2.球を狙う際は、キューの動きを止めよ。厚みに迷ったらいったんフォームを最初から組み直し、立ってから再度組み直せ。
3.(ここ重要)撞いた後すぐに動くな。最初の内は撞いた姿勢をしばらく保ち、キューがどこに行ったかなどを確認せよ。それによってどうしてそのような球になってしまったか毎回確認すること。

いやぁちょい緊張して最初の方のゲームは怖い雰囲気だったけど、教えていただく内にすげぇ勉強になって良い感じだった。まぁ1球1球怖かったけどw この女性教師(仮名)とは小一時間ほど撞かせていただいて終了。

その後フォームがずれているということが気になったので店員さんにアドバイスをいただいた。鏡の前でチェックするということで、確かに店員さんのフォームは右足、右肩、頭、右手が一直線に見えるすげぇきれいなフォーム。自分のフォームは腰のすぐ横から打ってしまっている感じで、右肩が確かに出ている。今度の練習から直してみるか。

しかしこうやってみるとフォームからなってないんだな。以前にそれなりに自己流で数ヶ月練習したことがあるわけだけど、ちゃんと習うのは今回が初めて。基本から違ってるんかなぁと思わされる。

まとめ
1.フォームをなんとかしる。右肩出過ぎ。
2.やっぱ最初からうまい人に習った方がよさげ。かといってそういう環境を提供できる日本の球屋はどれくらいあるのかは疑問。
3.(ここ重要)球を撞いた後にすぐに動くな。最初の内は撞いた姿勢をしばらく保ち、キューがどこに行ったかなどを確認せよ。それによってどうしてそのような球になってしまったか毎回確認すること。
スポンサーサイト

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。