[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

IPT 8ボールルール翻訳6

2006/03/25(土) 22:28:06 [ビリヤードの練習記録] #

13.0 ゲームの勝利
以下の場合は勝ちとなる
グループボールを全てポケットした後、8番をポケットした場合。
ブレークで8番をポケットした場合。

<ブレークエースは即勝ち>

14.0 ゲームの負け
以下の場合そのゲームは負けとなる。
8番を場外してしまった場合(ラシャ以外の場所で8番が静止した場合)
グループボールを全てポケットする前に8番をポケットしてしまった場合
3回連続してファールしてしまった場合

<8番の場外は即負け。3ファールあり>

15.0 8番のショット

8番のショットには以下のような規定がある
a.8番は手玉が最初に触れるボールでなければならず、手玉と8番が接触した後はそのどちらかがクッションに入らなくてはならない。失敗した場合はファールとなり、相手のフリーボールとなるが、負けではない。(*8番をポケットできない場合の話で、8番をポケットした際は手玉をクッションに入れる必要はないはず。要確認)
b.コンビネーションショット、キャロム(*キャノン)ショット、キスショットは手玉が8番に最初に触れている限り行ってもかまわない。
c.宣言したポケットではない場所に入れてしまった場合は負けとなる。
d.8番を撞く際に手玉をスクラッチさせたり、場外してしまった場合負けとなる。

<8番をキスショットで(他の的球に触れさせてから)ポケットしてもOK。8番を撞く際の手玉のスクラッチ、場外は即死。>

16.0 イリーガルポケットの扱い
ファールしてポケットされてたり、場外してしまった的球は元には戻さない。ただしファールを犯しての8番のポケット、場外は負けとなる。

<ファールしてポケットされたボールは元に戻さない。このあたり客の回転を早くさせようというプールバー的ルールというか、一度落ちた球が戻ってこないコインテーブル的ルールと言えるのかも。>

*17.0以降はゲームに直接関係ない部分なので省略します。

スポンサーサイト

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。