[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

IPTの8ボールルールを翻訳してみる件について

2006/02/05(日) 03:52:47 [ビリヤードの練習記録] #

今回から数回にわたって日本での8ボール普及を願い、IPTの8ボールのルールを翻訳してみます。


http://www.internationalpooltour.com/

IPT公式8ボールルール
これらのルールはIPTのツアーイベントで使用する。なおルールは今後改定される可能性がある。大会出場前にルールを確認することは選手の義務である。最も重要なことは楽しむことであり、誠実であることであり、そして対戦相手やファンを尊敬することである。

1.0 8ボールの目的
8ボールはピケットビリヤードのゲームであり、15個の的球と1個の手玉を使用する。8ボールのゲームに勝つには、自分の(的球の)グループであるソリッド(*1~7番 ローボール)またはストライプ(*9~15番 ハイボール)のいずれかを全てポケットした後8番をポケットするか、もしくはブレイクで8番をポケットしなければならない。

<ブレイクエースは即勝ち>


2.0 キューの仕様に関して
全てのキューは以下の仕様に適合しなければならない。

a. 長さ53インチ以上、63インチ以下
b. 重さ15オンス以上、25オンス以下
c. バランスポイントはキューの先端から33インチ以上
d. タップは革製

レフリーまたはIPTの担当者はいつでもキューを検査できる。キューが仕様に適合していないことが発覚した場合、直ちに失格となるか、重大な違反の場合はさらなる罰則が科せられる。

<短か杉なジャンプキュー乙、先角一体樹脂タップ乙。>


3.0 ラッグ(バンキング)
各試合の初めに、各プレーヤーはラッグ(以下バンキング)を行う。バンキングの勝者はブレイクを先に行うか、対戦相手にブレイクを先にさせるかを選択する。バンキングを行うには2つのボールを、Cライン(*ヘッドラインのこと)の手前のいずれかのに置く(ただしテーブルを縦に二分するいずれか1つのゾーン)。それぞれのプレーヤーはそれぞれのボールを反対側のレール(短クッション)に向かって撞き、撞いた側までボールを戻す。バンキングの勝者はボールを設置した側の短クッションにより近くボールを寄せた者である。なお以下はいずれもファールとなり、ファールを犯さなかった者が勝者となる。
・反対側の短クッションまでボールが到達しなかった場合
・ボールがポケットされてしまった場合
・(テーブルを縦に二分する)長い中央のラインを超えてしまった場合
・ボールが短クッションのコーナーポケット付近にきた場合 - 短クッションのラインよりボール半分が内側にきてはならない(ここはややこしいが要するにバンキングで戻ってきたボールがポケットのくぼみのはまった場合、短クッションのラインよりボール半分が出ていなくてはならないということらしい)
両者ともバンキングでファールを犯した場合、再度バンキングを行う。

<バンキングも文字にしてみると細かいもんですなぁ>



スポンサーサイト

Permalink | Comment: 2 | Trackback: 0

Comment


ちょくちょくお邪魔させていただきます。ゴッチです。いやいや、お気遣いなく。
私もよく8ボールしますが、確かにルールに方言がありますね。勝手に決めてやれって言われりゃそれまでですけど。ブレイクで8インは勝ちか負けか。スクラッチでインした球は戻す戻さないとか。翻訳ご苦労様です。先は恐ろしく長そうですが挫けずがんばってください。

2006/02/06(月) 11:44:13 | URL | ゴッチ [ 編集]


ゴッチ様コメントありがとうございます。確かに8ボールはローカルルール大杉なんすよねぇ。しかし世界最高額賞金のIPTが9ボールではなく、8ボールを競技として採用しているのでじわじわこれが普及してくると思います。じわじわ訳していきます。

2006/02/10(金) 04:15:49 | URL | cvcho [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。