[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

ボーラードのコツを習った件について

2006/02/05(日) 02:21:33 [ビリヤードの練習記録] #

ボーラードで30点に届かず、意気消沈しておりますたが、店員さんのアドバイスなどを踏まえ、とりあえず5回目で32点とれますた。いただいたアドバイスは以下のような感じ。

1.ラックをしっかり立てる。ラックが甘いとブレイクで散らない。

2.ブレイクは軽く。フットの半面だけにボールを散らす感じで。手玉は押して、台中央に押しとどめるイメージ。9ボールのようなブレイクは玉が全面に散るのでダメ。

3.とにかく手玉の動きを最小限に。イレを確実にし、弱いショットを心がける。基本的には台の半分のみを使用し、球の個数を減らしながら展開する。

まぁ以上は普通にストライク取れる方向けのアドバイスなのでしょうな。

初心者が単純に点数上げるだけなら別のコツがあるヨカン。
以下何回かやって悟ったヘタレ的ボーラードのコツ。

1.ブレイクインは得点になるのでとりあえず強く撞いて入れた方が得点よさげ。弱く撞くにしても穴前に残る程度に弱く。

2.フット方面半分に全部のボールを残すとイレの選択肢が少ない。全面に散らした方が楽。

3.どうせ1フレーム2,3点の勝負なので、一投目が手詰まりになった場合、無理に入れないでよさそうな場所にポジションし、二投目に穴前の球などを狙った方がよい。もしくはファールしてフリーボール。

というヘタレ的コツだけで10点はあがりましたよと。ストライク狙うような弱めのブレイクはすぐにイレの選択肢がなくなってしまって、初心者にはきついなと悟りますた。とにかく球が密集してるとやりにくい。

それにしても一投目でファールすると二投目がフリーボール(ヘッドライン以内などの決まりはあるが)で楽になったりするし、どうにもルールに穴があってクソゲーな希ガス。とりあえず練習の進度を測るという意味では使えるのかもだけど、毎日やるもんじゃないなとw
スポンサーサイト

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。