[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

フォームで開眼した気がする件について

2006/01/14(土) 01:29:40 [ビリヤードの練習記録] #

というわけで今日は2時間半ほどみっちりフォームの練習をしてみますた。フォームの練習などするつもりはなかったのですが、例によって世話好きなマスター(3Cのプロ)がいつの間にか背後にヒタヒタとやってきていて教えてくださるわけでして。

ちなみにホームにはもう一人プロがおられるのですが、その方は2時間ほど全くの初心者らしき若い女性に付きっきりで指導なさっていますた(ってぉぃ)。

で、マスターの指摘によると自分のフォームの問題は

1.キューを胸のあたりで構えすぎ 
2.体が前に倒れすぎ
3.台から離れすぎ

ということらすい

教えていただいた新しい構え方は

1.まず打つ方向を決める
2.決めた方向に向け、一旦打ち終わったフォロースルーの位置までキューを空中出し、その位置にレストを作る
3.出ているキューを肘を固定したまま元に戻す
4.足の位置を決める

という感じか。文章にするとアレですが、要するに打ち終わった形から逆算してフォームを組むと。今まではレストより先に足の位置を決めてしまっていたのですが、そうではなく、レストを組んだ位置で快適に肘から先を動かせるよう足の位置を決めると。とにかくいままでより全然位置が高く、台に近く、胸元が窮屈でなくなりますた。

実際このフォームに直してもらってから遠目のセンターショットがかなり入るようになりますた。なんというか遠くでもキューがまっすぐ出ているので、自信を持って強く打てるというか。自分の気持ちがいいキュー出しから逆算してフォームを組んでしまえば、気持ちのいいキュー出しが実際のショットでもできると。これはかなり悟った希ガス。

そしてフォームをしっかりさせる練習としてはハードショットをした方がよいとのこと。つまりMaxで撞くということは最も理想的なフォームをしていないといけないという事らすぃ。確かに投てき競技等でもきれいなフォームで投げられた時に最も距離がでますからな。で、ハードショットのMaximumを上げておけば、普段のショットも楽に打てるようになると。

ハードショットの具体的な練習としてはバンキングの要領で手玉をセットして思い切り撞いてみると。フットラインから撞いてヘッド→フット→ヘッド→フット→テーブル中央…という具合に2往復半を超えられれば上出来らすい。

今日のまとめ

1.フォームは打ち終わった姿勢から逆算して作る
2.理想的なフォームにするためハードショットの練習をしてみる 撞ける強さの上限を上げることで、通常のショットに余裕が生まれる
3.若い女性が球屋にいくとかなり親切にしてもらえるらすぃ

1,2はともかく、3は間違いない
スポンサーサイト

Permalink | Comment: 6 | Trackback: 0

Comment

なるほど。
つきっきりとは羨まし…,いや,リンクの件,ありがとうございました。
早速,私のほうでもリンクさせて頂きますね。

2006/01/14(土) 07:55:30 | URL | kenken [ 編集]

ハードショット
なるほど、フォームをしっかりさせるためにハードショットをする訳ですね。
自分ハードショットは苦手です。というのもやはりフォームが安定していないからなのでしょう。これからはハードショットでも安定できるようにフォームを見直そうと思います。フォー!

2006/01/18(水) 05:26:24 | URL | ブレイビー [ 編集]

開眼おめでとうございます!
はじめましてm(_ _)m
文章が楽しいですね。ビリレベルも同じくらいのようで親近感が持てます(笑)
私もですね、たまーに「開眼キタコレ!」と感じる瞬間があります。で、次の日に自信満々で撞いてみると…(ry
いつか本当に開眼できると信じて精進しますです。がんばりましょう(^^)

2006/01/20(金) 11:15:46 | URL | ゴッチ [ 編集]

おじゃましま~す
先日はコメントありがとうございました。
こちらもリンクさせていただきました。
文章がとても軽快ですね。うらやましいです。私は文章がヘタなもので・・

それにしても。。3は知らなかった。。
教える方になりたい・・

2006/01/20(金) 23:01:50 | URL | はんじ [ 編集]


kenkenさん
リンクの件ありがとうごじました。以前からkenkenさんのサイトは検索等でよくヒットして拝見しておりました。何調べても大抵どこかでkenkenさんのサイトがヒットしますねw

ブレイビーさん
確かにハードショットは練習になるかもですよねw そしてなんといっても腰のフリが重要です(違)

ゴッチさん
コメントありがとうございます。自分は初心者なので何をやってもキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!と開眼してばかりですw 確かにいずれはほんとに開眼したいですねぇ。ブログにリンクさせていただきました。

はんじさん
コメント&リンクありがとうございます! いやぁそれにしてもはんじさんのサイトの図解は素晴らしいですねぇ。一般人にはあんな線は引けないですよ(ってその筋の方なのですかねw)。どうぞよろしくお願いいたします!

2006/01/21(土) 03:10:47 | URL | cvcho [ 編集]

確かに3は間違いない。
どもー♪kenkenちんの所から遊び
にきましたぁぁぁ。miyaっす。(*´∀`)ノ
確かに3は間違いないっす。'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、
でも 1,2もあってます。フォームは撞き終わりの状態から逆算するのが
もっとも良いと思いますね。撞いた後2秒くらい静止して、フォームチェックして見てください。撞き終わったあと少し静止したほうがかっこいいんですよぉぉぉぉ。

kenkenちんとは一緒に玉も撞くし(最近全然あえないけど)すくらっちょんとこでみんなでワイワイやってるから
遊びに来てください。す杯なるビリヤードのOFF会みたのもあるから是非是非いらして下さい。
あとmiyaもブログ始めたんで遊びに来てくださいね。

すくらっちょにHPhttp://scratcho.s22.xrea.com/

miyaのブログ「日々楽」
http://miya1753.ameblo.jp/

2006/01/22(日) 15:59:10 | URL | miya [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。