[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

キューを持って旅に出てみる

2010/10/24(日) 17:10:54 [ビリヤードの旅] #

大分更新をサボっていたとおもったら3年程放置していましたよと。
ビリヤードのキューを持って海外に行ったりしておりました。
特にフィリピンは近いし、ビリヤードをしながらのんびり滞在するにはなかなかよい環境です。
いくつか写真を紹介しますですよ。

duel

これは世界選手権を見に行ったときの写真で、プレイヤーはCorey Deuelですね。
レストが長いですね-
ソフトブレイクの使い手で、キュー1本持っての参戦でした。

確か入場料が一番よい席で1500円くらいで、一日見放題でした。
(人気を考えると日本でやっても同じくらいかもですが)


pagu.jpg

マニラにある日本人経営のビリヤード店、One Sideの様子です。
プレーしているのは2004年の世界王者パグライアンですね。
後ろにいる長身の白Tシャツが2006の世界王者アルカノです。
この時アルカノはプレデターP2を使っていました。

マニラでは世界チャンプがごろごろしており、日夜トッププレイヤーが高額のマネーゲームをしています。
こりゃ強くなるわけですな。


manira.jpg


プールバーで勝負してきたときの写真です。


腕は恐らく自分と同じくらいか、ややうまいかなという印象でしたが、勝負強く、台慣れしていてとにかく勝負球を外さないですね。

通い慣れていないプールバーで勝負すると、台のコンディションが全く違うので、大抵負けますw

写真に写っている方は建築資材の会社をやっていて、何度も対戦している内に意気投合して自宅まで招いていただいたりもしました。

ちなみに彼の家の庭にはビリヤード小屋があったのですが、別の方の家にはスヌーカーテーブルがあったり、結構自宅に台を持っている人が多かったですね。町にはビリヤード台やテーブル周りの用品を売っている店があったりして、アメリカと同じく、中間層以上の宅ビリが結構発展しているように見えました(前述の建築資材会社社長は自宅にPCを持っていなくて、ネットカフェでメールチェックをするが、ビリヤード台は専用小屋を自宅に持っているという人でした)。家でテレビゲームの練習をして、ゲーセンで対戦するノリですね。

ビリヤードという共通軸があると、どの国にいってもすぐに知人・友人ができるのも魅力です。

治安もマニラ周辺はあまりよくありませんが、滞在地としてはマニラの歓楽街・犯罪多発地域を避けつつ、基本事項(夜一人で出歩かない、歓楽街は避ける、なるべく現地の知人と行動するなど)を守っていれば大丈夫です(危ない面はあるわけですが、それを言い始めると日本に比べて安全な国はほとんどないという話に)。

旅行者はどうしても現金を持ち歩かざるを得ず、それを犯罪者も知っているので、到着直後の空港を出た瞬間が一番危なかったりします。初めて訪れる場合は、信頼できるホテルやタクシー会社のAirport Pickup(空港送迎サービス)を確保して到着した方がよいでしょう。

さて次はどこを旅するかなと!
その前に日本で練習ですな

スポンサーサイト

Permalink | Comment: 3 | Trackback: 0

Comment

こんにちは、初めまして
ふと、『果たしてブレイクマットは海外で普及しているのか…』、
という、どうでもいい疑問が頭をかすめ、Googleに
乗ってやってきたC級へっぽこプレーヤーです。

3年ぶりの更新なんですね。びっくり。
とても面白そうな内容で、これから徐々に
過去ログを読んでみたいと思っています。

海外での撞球生活などの話題を楽しみにしています。

2010/11/04(木) 01:02:08 | URL | sachisachi [ 編集]

コメントありがとうございました!
sachisachi様

貴重なコメントをありがとうございました。確かにブレイクマットは海外ではないですねぇ、日本特有の作法だと思われます。(アメリカでもある伝統ならプレデターあたりがハイテクマットとか作りそうですw)

しばらく更新をサボっておりましたが、また練習を再開し、日記を更新して参りますので、また遊びにいただければ幸いです!

2010/11/11(木) 23:43:32 | URL | cvcho [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

2012/07/22(日) 23:53:22 | | [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。